星の名前

完全に他力本願と本能丸出しで投資してます。

皇居でしばし癒される(一人で休日を楽しむ)

世の中(学生達は)夏休み。有給休暇も余る事だし、

数年前から行ってみたいと思っていた皇居一般参観と東御苑散策へ行ってまいりました。一昔前迄は、一般参観は事前予約しなければならなかったのに、今は事前予約なしでも当日受付してくれるっていうのもいいですよね。(先着順なので、詳しいお話はHPでご確認を。)皇居自体は都内屈指のパワースポットだっていうし、一般参観は無料だし、宮内庁生活協同組合売店でここでしか買えないものゲットしたかったし。

 

パワースポットで有名なのは一般参観でのルートじゃなくて、皇居東御苑内の天守台・本丸が有名で、ここでぼーっと20分位してました。

自分は全くの零感ですが「ああ、時間の流れがゆったりしてて癒されるなぁ」っていう感じでした。例えば知らない町に観光に行って、朝早く街歩きしたようなちょっと新鮮な感覚?というのでしょうか。何かのご利益とかそんなんじゃなくて、ちょっと疲れた時に癒されに訪れたいと思った場所でした。(じゃぁ皇居内で働いている人全員が、滅茶苦茶運気がいいかっていうと、そうでもないと思います…多分。)

なんとなく気分よく帰ってこれる、ふと、日常を忘れてぼーっとできる。それが翌日の糧になるという意味ならパワースポットなのかもしれません。

 

偶然かと思いますがこの後、ジョナサン(㈱すかいらーくホールディングズ【3197】)へ行ったらキャンペーンやってて福引ひいたらなんとA賞を当てました。もしかしたら運が良くなるかもしれません(笑)

 

一般参観は一番最初に窓明館へ通されます。ここで定員が集まるまで待機なんですが、ここに生協があります。菊の紋がついた色んなもの(本当に土産物屋さんの雰囲気)が売ってました。自分はカステラを購入。水引で作られた髪飾りとか、水晶とかアベンチュリンとかでできているストラップとかも売ってました。水晶に菊が彫られていたと思います。他にはタオル、風呂敷、ペンとか酒とか、まんじゅうとか色々。(ここの売店は写真を撮ってはいけないです)。買ったものは無料のコインロッカー(100円硬貨をいれて、取り出すときに返ってくるタイプ)へ入れます。数に限りがあるので注意。

 

英語ガイド、中国語ガイド、日本語ガイドの順で説明がされて、それぞれ塊になって出発します。この日は180人くらいいて、日本人は30人もいませんでした。日本人少な!

 

小一時間程、ガイドさんからの説明を受けつつ皇居内の参観。

ああ、ここで一般参賀とかしているのか~とか、おのぼりさんでしたが前日にミッションインポッシブルなぞ観ていたから、ここで壁とか乗り越えたら速攻捕まるだろうな、なんてアホな事考えていました。警察官も所々いますし。蓮の花が咲いている時期でしたので、ラッキーでした。

 

<一般参観で気を付けたい事>

本人確認できるものがないと、絶対に入れません。自分は免許証があったので問題なかったのですが、自分の前にいた人は本人確認ができるものがなかった為に断念していました。(社員証とかダメです)公に認められたものでないとダメだとの事。特にご年配の方は本人の免許証とかあればいいんですが、免許証を返還してなかったりするので健康保険証やパスポートがあるといいです。因みにその断念した方は奥様とご両親とで来ていたらしく、奥さんもご両親もご本人確認できるものを持ってきていなかったようです。本当に可哀そうでした。

 後、ほぼ外なので夏は日傘や帽子などの対策をしっかりした方がいいです。冬は防寒を。

また、帰りに売店へ寄る時間はあまりないと思った方がいいです。

 

東御苑は何もなくても入れますので(鞄の中のチェックはされます)、時間に余裕があるときに再度訪れたい場所です。